スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

MWLL ゲームの準備

2014年9月更新

2014年7月にGamespyサーバーが停止しましたが、いくつかの方法で遊ぶことが出来ます。


ダウンロードとインストール

今までプレイしていた方はこの項目は飛ばしても結構です。

Crysis Wars製品版を所持していない場合

Crysis Wars(フリートライアル版)とMWLLのセットをダウンロード。

直接ダウンロードする
torrentでダウンロードする

※インストール中にCDkeyを求められますが、製品のCDkeyは必要ありません。インストーラーのウィンドウでKey生成ボタンを押すだけで良いです。

Crysis Wars製品版を所持している場合

まずCrysis Warsのバージョンを確認しておきましょう。Crysis.exeにマウスカーソルをあわせるかプロパティからファイルバージョンを見ることが出来ます。1.1.6729ならOKです。これ未満の場合はパッチ1.5をインストールしてください。

MWLL本体のダウンロード。

直接ダウンロードする
torrentでダウンロードする

※これらのインストーラーはVista 64bitでは動作しないとのこと。駄目な場合はModの公式インストーラーを使ってください。

新規プロフィールの作成

MWLLフォルダ(Crysis Wars/Mods/MWLL)でランチャーを起動して左上のLaunch MWLLでゲームを起動。メニューのProfileで新規プロフィールを作成します。必須ではありませんが専用のものを作っておいたほうが良いです。作ったら一旦ゲームを終了します。

新規コンフィグの作成

再びランチャーを起動しConfig ActionmapsをクリックしてActionmapperを起動します。これはキーコンフィグの管理ツールです。File→Switch Profileで先程作ったプロフィールを選びます。New Actionmapsをクリックするとテンプレートの選択ウィンドウが出るので、自分に合ったものを選択してUse Templateをクリック。適当な名前を入力してOK。新しいキーコンフィグが作成されます。次に、そのコンフィグが選択された状態でSet Activeをクリック、OK。これで作成したコンフィグがこのプロフィールに紐付けされます。未プレイではコンフィグを見ても良く分からないかもしれませんが、一度ひと通り確認しておきましょう。重複しているキーなどがありコンフィグにエラー表示(ビックリマークなど)があるときは修正してください。変更したらFile→Save Changesで保存します。終わったらActionmapperを閉じます。

プレイ

プレイする方法は2つあります。個人的に②がオススメ。

①qtrackerとhostファイル書き換えを使う

まず、C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts(人によって少々違うかもしれません)にあるhostファイルの末尾に以下を追記します。元のhostファイルを保存しておくことを忘れないように。

65.112.87.186 crysiswars.available.gamespy.com
65.112.87.186 crysiswars.master.gamespy.com
65.112.87.186 crysiswars.ms2.gamespy.com
65.112.87.186 master.gamespy.com
65.112.87.186 master0.gamespy.com
65.112.87.186 gpcm.gamespy.com
65.112.87.186 gpsp.gamespy.com
65.112.87.187 peerchat.gamespy.com
65.112.87.188 gamestats.gamespy.com
63.239.170.53 motd.gamespy.com

良く分からない場合はこれをダウンロードしてhostフォルダに入れてください。元のhostファイルを保存しておくことを忘れないように。

Mods/MWLLフォルダにあるランチャーでMWLLを起動し、ログインウィンドウで適当な名前を入力(他人と重複しないようグチャグチャに入力すべし)、パスワードにqtrackerと入力します。しばらく待ってログイン出来たら、Connect to IPでIPとポートを指定して任意のサーバーに入ります。

②Brunoさんのツールを使う

まずactionmapにコンソールコマンドのショートカットを追記しておきます。

My Documents/My Games/Crysis Wars/Profiles/使用中のプロフィールのフォルダ(人によって少し違うかもしれません)にあるactionmaps.xmlとactive_actionmaps_****.xmlを開き、両方で《actionmap name="default" version="19"》の下に↓を追記して保存。

《action name="connect localhost" onPress="1" consoleCmd="1"》
《key name="f11"/》
《/action》

ここではカッコが《》になってますが、<>に置き換えて追記してください(ブログの制約で<>の間の文字が消えてしまったので…すみません)。

MWLLフォルダ(Crysis Wars/Mods/MWLL)でランチャーを起動して左上のLaunch MWLLでゲームを起動し待機。

次にBrunoさんのツールをダウンロード。

ツールを起動するとサーバーブラウザーが出るので、任意のサーバーのIPとポートを入力します。IPの入力の仕方に注意。例えば199.9.99.999の場合199.009.099.999と入力する必要があります。そしたらForce IP Updateをクリック。ゲーム上でF11を押してしばらく経つとサーバーに繋がります。















-------------------------------------------------------------
以下は昔書いたものです。特に意味はありませんが残しておきます。
-------------------------------------------------------------

Crysis Warsの製品版を持っている場合

MWLLをインストールする前にCrysis Warsのバージョンを確認しておきましょう。Crysis.exeにマウスカーソルをあわせるかプロパティからファイルバージョンを見ることが出来ます。1.1.6729ならOKです。これ未満の場合はパッチ1.5をインストールしましょう

http://www.fileplanet.com/195593/190000/fileinfo/Crysis-Wars-Patch-1.5
http://www.gamefront.com/files/13691091/Crysis_Wars_patch_1_5
http://crysis.filefront.com/file/Crysis_Wars_Patch_5_15;113733
http://www.crytek.com/games/crysis-warhead/download

MWLLのインストール

http://www.mwlldownload.com/からインストーラをダウンロード、インストールしてください。インストール先はCrysis Warsのフォルダです。ModのデータはCrysis Wars/Mods/MWLLになります

本体のダウンロードとアップデート

インストールが完了するとアップデータが起動します(インストールを終了する際にRun Auto Updateのチェックを外すとアップデータは起動しません)。Startをクリックすれば後は勝手にデータをダウンロードしインストールします。終わったら↓の新規プロフィールの作成へ


Crysis Warsの製品版を持っていない場合

製品版を持っていなくても、GoutyさんとHaarpさんが作ってくれたGOTY Edition(Crysis WarsのフリートライアルとMWLLのセット版。厳密には少し違いますが)でなら遊ぶことが出来ます。ただし入れるサーバーが限定されていたりするので、まともに遊ぶのは難しいかもしれません

とりあえずダウンロードはこちら
http://forum.mechlivinglegends.net/index.php/topic,19022.0.html

必要なファイルは全て含まれているので、これをインストールしたら↓の新規プロフィールの作成へ





新規プロフィールの作成

デスクトップのショートカットまたはMWLLフォルダ(Crysis Wars/Mods/MWLL)でランチャーを起動して左上のLaunch MWLLでゲームを起動。メニューのProfileで新規プロフィールを作成します。必須ではありませんが専用のものを作っておいたほうが良いです。作ったら一旦ゲームを終了します

新規コンフィグの作成

再びランチャーを起動しConfig ActionmapsをクリックしてActionmapperを起動します。これはキーコンフィグの管理ツールです。File→Switch Profileで先程作ったプロフィールを選びます。New Actionmapsをクリックするとテンプレートの選択ウィンドウが出るので、自分に合ったものを選択してUse Templateをクリック。適当な名前を入力してOK。新しいキーコンフィグが作成されます。次に、そのコンフィグが選択された状態でSet Activeをクリック、OK。これで作成したコンフィグがこのプロフィールに紐付けされます。未プレイではコンフィグを見ても良く分からないかもしれませんが、一度ひと通り確認しておきましょう。重複しているキーなどがありコンフィグにエラー表示(ビックリマークなど)があるときは修正してください。変更したらFile→Save Changesで保存します。終わったらActionmapperを閉じます

マルチプレイアカウントの作成

ランチャーからゲームを起動します。Multiplayer→Internet Gameと進むとログインを求められます。アカウントを作っていない場合はNew Accountからアカウントを作ります。アカウントを作るとサーバーリストに移ります


※ランチャーにあるRepair Buildについて

必要のないファイルや改変されたファイル、破損したファイルなどがある場合はゲームを起動した際に警告が出て強制的に閉じられます。そのときはランチャーからRepair Buildを実行すれば良いのですが、データの再ダウンロードをするのは時間がかかるため、出来ればダウンロードしたデータを保存しておくことをオススメします(アップデータを使っている場合、Settingからダウンロードしたzipファイルを保持しておくかどうかの設定が出来ます。これらのファイルはUpdateフォルダに入ります)

スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | MWLL

MWLL ゲームモード概要

MWLLには大きく分けて5つのゲームモードがあります

Solaris Arena
デスマッチ。ひたすら戦い獲得ポイントが多いプレイヤーが勝利

Last Man Standing
デスマッチ。ラウンド制でリスポンは出来ず生き残ったプレイヤーが勝利

Team Solaris Arena
チームデスマッチ。ポイント制とチケット制で分かれています。ポイント制では単純にチーム全体のポイント獲得量を競います。チケット制では、まず開始時に両チームに一定量のチケットが配られます。チケットは敵に機体を破壊されたり死んだりすると減ります(減少量は強力な機体ほど多い)。最終的にチケット残量が多いチームが勝ちですが、タイムアップ前にチケットがなくなったチームはリスポン出来なくなり全滅すると終了です

Test of Strength
チームデスマッチ。Team Solaris Arenaと異なるのは開始時に与えられる一定量のC-billだけで戦うという点です。膨大なC-billが与えられる場合は好きなように戦えますが、少ない場合は工夫する必要があります

Terrain Control
Team Solaris Arenaのチケット制に拠点制圧を加えたモードです。相手チームより多くの拠点を制圧すると相手チームのチケットを減らすことが出来ます(厳密には拠点ごとに影響力が違うため数では決まりません)。拠点にはいろいろなバリエーションがあり、歩兵専用ベース、リペアベイ、メックベイ、メックベースのどれか、または組み合わせになっています(各拠点の詳しい情報は↓の追記を見てください)。どこをどう制圧していくかが重要なポイント。最終的にチケット残量が多いほうが勝ちですが、タイムアップ前にチケットがなくなれば数分で強制終了になります

※LMSは未だプレイしたことがないので間違ってるかもしれません
※実際のゲームルールは鯖の管理者によって調整されているので、上記と同じとは限りません



Solaris Arena / Last Man Standing 追記

修理と弾薬補充

SAとLMSでは機体に乗ったままではメックベイには戻れないので、修理や弾薬補充がしたい場合はマップ中央付近にあるリペアベイとAPCを使うしかありません

SA_repair.jpg



Terrain Control 追記

Terrain ControlのHUD

TC_hud.jpg

Terrain Controlでは左に各拠点の制圧状況が表示されます。この画像ではB2、E6、D3が味方が制圧した拠点で、F3、G7が敵が制圧した拠点です。灰色になっているC6は未制圧の拠点です


拠点の制圧

制圧方法は基本的に拠点内に入るだけですが、明確な囲いのない拠点などでは指定エリア内にいなければならない場合があります。その場合は大抵そのエリア周囲に↓のような機械が設置されているので確認してください。機械が設置された内側のエリアに入ればOKです

TC_area2.jpg

制圧を開始すると進捗状況を示すバーが画面上部に表示されます

TC_capturing.jpg

敵の拠点を制圧する際にはタレットに注意してください。多くの拠点にはメインベース同様、防衛用のタレットが配置されています。耐久力のないメックやバトルアーマーにとって邪魔な存在ですが、制圧後の防衛能力が低下するので無意味に破壊しないようにしましょう

TC_turret.jpg


Terrain Controlの拠点(メインベース以外)

拠点は基本的に以下のどれか、または組み合わせで構成されています

BAベース
スポーンポイントになります。建物内でのみ武器の購入が可能

TC_BA.jpg

リペアベイ
機体の修理が出来ます。着陸さえ出来ればVTOLなども修理できます

TC_repairbay.jpg

メックベイ
スポーンポイントになります。メックや戦車の売買と武器弾薬の購入が可能ですが、修理は出来ません。また購入できる機体が制限されている場合があります

TC_mechbay.jpg

メックベース
メインベースと同じ機能を持ちます。購入できる機体が制限されている場合があります

TC_mechbase.jpg

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | MWLL

CrysisのオススメMod

StarCry - 本体 / パッチ



スターゲイトの世界観を基本とした傑作シングルMod。仲間を救出しつつアビドースを暴君から解放するため奮闘する。簡単なレビュー→http://crysismania.blog84.fc2.com/blog-entry-636.html


Castaway - ダウンロード

レジスタンス?の支援を受けながら敵の無力化と島からの脱出を目指す。屋内エリアが多い数少ないマップ。レベルデザインに個性があり、イベントや仕掛けが適度に配置されていて演出も良い。良作


The Resort - ダウンロード



中央に山がある広い湖とその周囲を舞台にしたマップ。不時着した主人公は仲間を探しつつ、脱出を試みる。清々しい、パラシュートシーンは素敵


Rainy Days - ダウンロード



The Horborの続編かつWreckageの前編。広い谷でステルスしたりヘリに追いかけられたり戦車で暴れたり…全体的に優れた作品


Red Mesa - ダウンロード



舞台はRed Mesaという研究施設。Black Mesaの事件が起きたところから始り、脱出を目指す。タイトルの通り、HL1ぽいところが多くある

---

MechWarrior: Living Legends - ダウンロード



メックウォーリアを題材としたマルチプレイMod(Crysis Wars専用)。2009年のMod of the YearでPlayers Choice、Editors Choiceともに1位を獲得したCrysisシリーズ最高のMod。2009年末からベータテストが行われている

Mech Warrior: Living Legends マニュアル
日本人プレイヤーHATさんのプレイ動画集


Wreckage - ダウンロード



(Crysis Wars専用)Rainy Daysの続編でシリーズ最終チャプター。いよいよ北朝鮮軍の本拠地に攻め込む。演出と激しい戦闘の連続で、CoDのような内容。上の動画の前半はRainy Daysの内容ですね

---

他にも出来の良いマップはたくさんあります
リリースされたマップの多くはCrysisまにあにまとめてあるのでチェック推奨
http://www34.atwiki.jp/csjake/

Crytek公式ModコミュニティサイトのCrysis関連ファイル保管庫。ほぼ全てここで揃います
http://www.crydev.net/downloads.php

新しく作られたProjectページにも少しあります
http://www.crydev.net/project_db.php?action=projects

*Crysisまにあはここ1~2年でリリースされたものはほとんど掲載していません。Crymodの保管庫↑やModDB等を見てください

*Crysisまにあの各リンクは切れています(公式コミュニティサイトの鯖移転に伴いアドレスが全て変更されたため)。ダウンロードする際には保管庫↑で検索するか、ModDB等で検索してください

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | Crysis

MWLL キーコンフィグ

バトルアーマー

移動: W/A/S/D
しゃがむ: 左Ctrl
ダッシュ: 左Shift
ジャンプ: Space
リーン/低重力下の空中での姿勢制御: X/C
拾う/機体に乗る/機体を降りる: F

撃つ: マウス1
武器選択(メイン武器⇔ミサイル): マウスホイール
グレネード: G
グレネード切替: マウス3
メイン武器切替: 2
ミサイル選択: 3
武器を捨てる: J

ズーム切替: Z
ナイトビジョン: I


メック/戦車

照準(胴体/砲塔の向き): マウス
旋回(脚部/本体の向き): A/D

スロットルアップ: W
スロットルダウン: S
固定スロットル: Numパッド0~9(0%~100%に対応)
停止: X
ブースト: 左shift

撃つ(選択中のグループ): マウス1
グループ1を発射: 1
グループ2を発射: 2
グループ3を発射: 3
グループ4を発射: 4
グループ5を発射: 5
グループ6を発射: 6
発射モード切替: \(バックスラッシュ)

ズーム切替: Z
ナイトビジョン: I

レーダーモード切替: R

武器グループ選択: 矢印キー上下左右
武器グループ切替: Enter

立ち/しゃがみ切替: 左Ctrl
ジャンプ(ジャンプジェットを装備している場合): Space

起動/停止: P
機体を降りる: F
冷却:C

売却: (格納庫内で)J


航空機

ピッチ: マウス上下(逆)
ロール: マウス左右
ヨー: A/D

スロットルアップ: W
スロットルダウン: S
固定スロットル: Numパッド0~9(0%~100%に対応)
停止: X
ブースト: 左shift

撃つ(選択中のグループ): マウス1
グループ1を発射: 1
グループ2を発射: 2
グループ3を発射: 3
グループ4を発射: 4
グループ5を発射: 5
グループ6を発射: 6
発射モード切替: \(バックスラッシュ)

ズーム切替: Z
ナイトビジョン: I

レーダーモード切替: R

武器グループ選択: 矢印キー上下左右
武器グループ切替: Enter

起動/停止: P
機体を降りる: F
冷却:C

売却:(発着場で)J

AeroとVTOLは操作感が大きく違います
スロットルを上げたときAeroは前進しますがVTOLは上昇します
機体を前へ傾ければ前に進み、後ろへ傾ければ後ろへ進みます


共通操作/その他

最も近い敵をマーク: E
次の敵をマーク: T
次の味方をマーク: B
前の味方をマーク:V

弾薬購入: .(ピリオド)
購入メニュー: ,(コンマ)

C-billメニュー: 右Ctrl
プレイヤー/ポイント切替: 矢印キー左右
プレイヤー/ポイント選択: 矢印キー上下
決定: Enter

全域マップ表示: M
スコア表示: Tab

チャット: Y
チームチャット: U
ボイスチャット: 左Alt

観戦モード切替(観戦モード時): Space
観戦対象切替(観戦モード時): 矢印キー左右


テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | MWLL

MWLL アイテム一覧

簡単な説明と個人的な印象です

特殊装備

これらを装備している機体はレーダー右周囲にアイコンが表示されます

JJ
Jump Jetの略。装備している機体はジャンプ出来ます

Eoptics
ズームを2段階にします。スナイプに役立ちます

HS/DHS
ヒートシンク。装備している数が多いほど早く機体の温度を下げることが出来ます。気温が高いマップや温度の上昇が激しい武器を使う場合は重要です

MASC
加速装置。これを搭載するキーはShiftを押している間ブーストを使えます。かなり温度上昇します

LAMS
付近を通過する敵のミサイルを自動で撃ち落とすタレット。機体によって0~2機装備しています。2機あるとミサイルに対する防御効果はかなり大きいです

GECM
アクティブ時でも敵のレーダーに感知される距離が700mになります

AECM
アクティブ時でも敵のレーダーに感知される距離が100mになり、さらに半径300m内にいる全ての味方に対してGECMの効果を付与します。また範囲内の味方にくっついたNarcを無効化します

C3
アクティブ時に自分のレーダー範囲内にいる味方とレーダー情報の共有が出来るようになります。もし範囲内にC3を持つ味方がいた場合、その味方の情報まで共有できます。使用中は何もしなくても自動でC-billが手に入るというメリットがあります


武器(バトルアーマー)

AC2 AMC
メックに対してもかなりのダメージを与えられる威力を持ちますが、リコイルが酷く1発ずつ撃っても正確には飛ばないため近距離専用です

Bear AC
ガトリングガンです。発射レートは非常に高いですが威力は低く、基本的に歩兵用です

MP PPC
エネルギー弾。敵の視界を揺らす、温度を上昇させる、HUDを乱す、Narcを解除するなど様々な効果を持ちます。発射レートは極めて低いですが、射程が長いのでスナイプできます

Small Beam Laser
初期装備のレーザーです。威力は低め

Micro Heavy Laser
メックなどに対してもかなりダメージを与えられる強力なレーザーです。ただし射程は短く、1度でも機体の乗ると消去されます

Tag Laser
ミサイル誘導レーザー。照射した場所に向かって味方のミサイルを誘導します

Flamer
火炎放射器です。敵の機体の温度を急激に上昇させる効果がありますが、これだけではあまり役に立たないです。

C8
爆弾です。効果範囲は狭いですが威力はかなりあります

Inferno Charge
爆弾です。効果範囲はC8より広いですが、威力は落ちます

Narc Grenade
ミサイル誘導ビーコンです。敵にくっつけると味方のミサイルをその敵に誘導することが可能です


武器(機体)

弾丸系

MGun
機関銃。歩兵や航空機には効果あり、他にはほぼ効果なし。嫌がらせには使えます

AC2/UAC2
機関砲。非常に射程が長く発射レートも高いため、あらゆる場面で地味に役立ちます
対歩兵に最も効果的な武器の1つです

AC5/UAC5
機関砲。AC2/UAC2より威力が高い分、射程と発射レートが下がってます
対歩兵に最も効果的な武器の1つです

AC10/UAC10
範囲攻撃のキャノン砲。目立った部分がなく使いどころが難しいです

AC20/UAC20
範囲攻撃のキャノン砲。非常に威力が高いですが完全に単発で弾数も少なく使いどころが難しいです。UAC20はオーバーヒートしやすいです

RAC2
ガトリング砲。射程は長めで発射レートも高いです。少々弾が分散するので遠い敵への効果は薄くなりますが、至近距離では地味に強いです。対歩兵に最も効果的な武器の1つです

RAC5
ガトリング砲。同系統の武器で最も威力が高いですが、射程距離は短めでオーバーヒートしやすいです

LBX5
クラスター弾。発射レートは低めで威力もあまりありません。弾の持続性は優れていますが、正直あまり使えないです

LBX10
クラスター弾。歩兵や航空機にはかなり効果があります

LBX20
クラスター弾。発射レートは非常に低いですが威力はかなり高いです
弾が散らばるので命中させやすくオーバーヒートもないので近距離戦では非常に強いです

LtGauss
あまり威力はないですが非常に射程が長く1マガジン16発なのでスナイプにかなり使えます

Gauss
射程も威力も可も不可もなく。ガウスは発熱が極めて小さいのが強みです

HGauss
威力は高いですが1マガジンが4発というのが大きな問題…

LongTom
迫撃砲であるLongTomの専用弾で、このゲーム最強の威力です。半径数十メートルの範囲攻撃で、直撃すればあらゆる敵に致命的なダメージを与えます


ミサイル系

SRM4/SRM6/DSRM6
ロックオンも発射後の誘導も出来ない短距離ミサイルです
発射後に収束するため近すぎる敵には効果薄。完全無誘導なので扱いが面倒です

SSRM4/SSRM6/DSSRM4/DSSRM6
ロックオンや発射後の誘導が出来る短距離ロックオンミサイル
移動しながら楽に撃ちまくれるため便利です

MRM10/MRM20/MRM30/MRM40
中距離ミサイル。ロックオンは出来ませんが発射後の誘導は可能です。NarcやTagでも誘導可能です。発射してから少し進んで収束するので近すぎると効果が薄れます。的確に命中させることが出来れば強力ですが、少々扱いが難しいです

LRM5/LRM10/LRM15/LRM20
長距離ロックオンミサイル。発射後に上昇するため300m以上離れていないとほぼターゲットに命中しません

ELRM5/ELRM10/ELRM15/ELRM20
超長距離ロックオンミサイル。大半の敵の射程外から撃つことが出来ます。発射後に上昇するため300m以上離れていないとほぼターゲットに命中しません

Tbolt10/Tbolt15
航空機のみが使える強力なミサイルです。ロックオン出来ないため直接狙って当てるかNarcやTagによる誘導が必要になります。旋回能力が低いため静止している敵か鈍足な敵でないとあまり命中しません。決定的な威力があるわけではなく装弾数も少ないため効率は良くないです

Arrow4
最も強力な超長距離ロックオンミサイル。上手く使えば極めて役立ちます

FireBomb
Aeroのみが使える爆弾。非常に強力ですが、戦闘中に的確に命中させることは楽ではなく、また装弾数が少ないので効率が良くないです

Narc
ミサイル誘導ビーコン(を搭載したミサイル)。使い方は他のロックオンミサイルと同じで、敵にくっつけることで効果範囲内にある味方のミサイルを敵に向かって誘導できるという便利なアイテムです。Narcに誘導された味方のミサイルが敵に命中するとC-billを得ることが出来ます、上手く使うと凄い儲かります


エネルギー系

SBL/ERSBL/CERSBL
短距離レーザー。ERSBLは射程の長いSBL

CHSL
照射時間の長いSBL

MBL/ERMBL/CERMBL
中距離レーザー。ERMBLは射程の長いMBL

CHML
照射時間の長いMBL

LBL/ERLBL/CERLBL
長距離レーザー。ERLBLは射程の長いLBL

CHLL
最強のレーザー。射程はあり威力も高いですが発射レートはかなり遅いです。オーバーヒートに注意

SPL/CSPL/MPL/CMPL/LPL/CLPL/SXPL/MXPL/LXPL
どれも短時間のレーザーを連発しますが、PLは1度に数回の発射、XPLのほうは1度に1回発射で連発という違いがあります。PLは発熱が凄いです

PPC/ERPPC/CERPPC
エネルギー弾。敵の視界を揺らす、温度を大きく上昇させる、HUDを乱す、Narcを解除するなど様々な効果を持ちます。単発で発射レートが非常に低いため近距離戦では使いにくいです、また発熱が大きめ。ERPPCは射程の長いPPC

Flamer
火炎放射器。敵の機体の温度を急激に上昇させる効果があり、視界を遮るのにも有効です。自分の機体の温度も上がり武器自体がオーバーヒートしやすいことに注意。また、これでダメージを与えてもC-billは手に入りません

TAG
ミサイル誘導レーザー。照射した場所に向かって味方のミサイルを誘導します

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | MWLL

MWLL 航空機/LongTom解説

航空機の使い方

HUDの見方

AeroやVTOLのHUDはメックや戦車と少し違っています

aerohud.jpg

照準の左には高度計があり、Altitudeが現在の高度、Groundが地面の高度です。"地面の高度"ということに注意してください。つまり下に建物があっても高度計が示すのは建物の屋上の高度ではなく、その建物が建っている地面の高度です。赤いラインは0mと最大高度(マップによって違いますが基本的に1000~1500m)です


離陸の仕方

AeroはWで加速して100km超になったら機首を上げます
VTOLはWを押し続けるだけです


着陸の仕方(Aero)

Aeroを使う際に避けて通れないのが着陸。どれほど華麗に飛行出来ても着陸しなければ修理も弾薬補給も出来ず、無駄な時間やコストを費やすことなります

①アプローチ
滑走路の端あたりに照準を合わせ高度を下げます。着陸まで左Ctrlを押し続け機体を水平を保ちます

②ランディング
速度を150km程度に落とし、地面が迫ったら少し機首を上げて減速。着地時は100km前後に。低速になると機首を上げても結構な勢いで降下してしまいますが高速で進入するよりはマシな気がします(速度があると丁寧に着地しても衝撃で吹き飛ぶことが結構あるので)

③ブレーキ
着地したらオーバーランを防ぐためにXでエンジンの出力を0にするか、Pでシャットダウンします

参考動画


初めのほうは失敗するかもしれませんが、慣れると想像以上に雑で問題ないことに気づくと思います。やろうと思えば垂直着陸も…


着陸の仕方(VTOL)

①アプローチ
まずは発着場の手前で発着場より少し高いくらいのところまで高度を下げます。機首を僅かに下げ、高度を保つためにWをちょびちょび連打しながら前進します

②ランディング
発着場まで来たら機首を少し戻し減速し、中央付近でWを離して着陸します

参考動画


VTOLの着陸は乱暴でも大丈夫です。落下していない限り吹っ飛ぶことはほぼありません。また、滑走路に着陸しても良いですが(滑走路は広いですし)Aeroプレイヤーが他にいる場合、邪魔になることがあるので好ましいことではないです


Firebombの使い方

Firebombを搭載するAeroではHUDが少し違っています

fbhud.jpg

①着弾予想地点(照準)
Firebombを搭載するAeroでは通常の照準から地面に対し垂直に伸びるラインと、その先端に別の照準が追加されます。この照準が着弾予想地点です。機体の速度や角度などで常に変わります

実際に確認してみると分かりますが、この照準の位置はズームで変わってしまいます。非ズーム時が最も正確です

②着弾予想地点(レーダー)
レーダーに映る緑の円も着弾予想地点です。左右のレーダーどちらにも表示されます


投下までの流れ

投下方法は照準とレーダーのどちらを使うかで変わります

①照準で狙う

上空から急降下しつつ狙いを定めて投下します

参考動画1


上空を飛行して敵の近くまで来たら降下を始めます。降下の開始は敵の位置の少し手前で。投下から着弾までの時間が短いほど精度は上がりますから、その点では出来る限り高速な状態かつ低高度で投下したほうが良いです。あまり突っ込みすぎると投下後に地面に激突するので注意。降下中は左Ctrlを押し続けて機体を安定させ、狙いは非ズーム状態で行うとなお良いです。面倒くさいですが、非常に安定していれば高高度から投下しても命中させることは可能です

②レーダーで狙う

参考動画(投下後に降下しているのは落下地点の確認のためで実際には必要のない行動です)


上空を飛行しながらレーダーの敵位置と着弾予想地点を合わせて投下します。機体が傾いているとズレやすいので投下するまで左Ctrlで機体を平行に、また速度を落とせばより合わせやすくなります。これだけですが、この方法では当然レーダーに映っていない敵に対して使えないため、高高度でもラクに投下することが出来るというだけで、実際にそうすることも、それが役立つこともあまりありません。周囲を山に囲まれたエリアにいる敵を狙うなんてときは役立ちますが、この方法を使っているケースのほとんどは大ダメージ覚悟の至近距離での絨毯爆撃になっている気がします…

どんな方法でやるにせよ、実際の試合では敵は動いていますし攻撃されまくりますから、そう上手く行きません。正直なところFirebomb自体、使うメリットは少ないです


Narcの使い方

Narcの使い方は通常のロックオンミサイルと同じです

参考動画


ここで確認しておいてほしいのは、LRMやELRMなら明後日の方向に撃とうがかなり命中するということです。動画でメチャクチャな方向に撃っていますが、ほとんど命中しています



LongTomの使い方

LT.jpg

このゲームで最強の攻撃力を誇るLongTom。慣れると楽しい、目指せトリプルキル

HUDの見方

LongTomのHUDはメックや他の戦車とは異なり迫撃砲としての情報が追加されています

LT_hud3.jpg

①予想進路
連なった青い円は砲弾の予想進路

②着弾予想地点
オレンジ色のマーカーは砲弾の着弾予想地点

③詳細情報
上から予想飛距離、目標距離、予想飛行時間。目標距離は更新されず0mのままですが、そもそも敵をマーキングすれば分かるので意味はないです

予想進路も着弾予想地点は通常の重力かつ左右の傾きのない状態で撃った場合のものです。また他の数値も低重力マップではほとんど役に立たなくなります


発射までの流れ

①ストッパーを降ろす
左Ctrlでストッパーを降ろします。車体が動いている間は降ろせません。不安定な場所で動いてしまう場合はXでブレーキをかけながらやってください

②狙いをつける
目標に照準を向け、目標距離と予想飛距離を合わせます

③発射

参考動画



その他

・ストッパーを降ろしている間はメックのしゃがみ同様、移動することが出来なくなるので注意

・砲撃以外の攻撃手段がなく耐久力もないため状況を考えて場所を決めてください

・発射する場所は下り坂のほうが良いです。下り坂であれば近距離を攻撃出来るようになるので上手くやれば接近してきた敵を返り討ちに出来ます

・基地の目の前で撃たないように。タレットの攻撃で爆発し自分たちが被害を受けます…

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | MWLL

MWLL システム解説

★ 武器/機体の購入

どのゲームモードでも、まず初めにやることは武器や機体の購入です。メックベース、メックベイ、エアロベースなどで画面左下に買い物カゴマークが出ているとき",(コンマ)"を押すと購入メニューが出ます

buyweapon2.jpg

Weapons、Ammo、Mechs、Vehicles、Loadoutの5つのタブがありますが、AmmoとLoadoutはここでは必要ないので無視して結構です。Weaponsはバトルアーマー用の武器です。Mechsはメック、Vehiclesは戦車などです。それぞれのアイテムにカーソルを合わせるとメニュー下に簡単な概要や装備が表示されるので参考にしてください。クリックすると購入です


★ 機体に乗る

メックや戦車、あるいは航空機などを購入すると、しばらく経った後に格納庫内に購入した機体が出現します

entermech.jpg

機体に乗るには近づいて"F"を押します。メックの場合は胴体部に近づかないといけません


★ 機体の修理

メックや戦車ならメックベースの各格納庫中央付近で停止し(リペアベースでも同様)、Pでシャットダウンすると自動的に修理が始まります。航空機の場合は滑走路か発着場でシャットダウンします。修理の進捗状況はC-billの減少で分かります、減少が止まったら修理完了ということになります


★ 武器グループの設定



武器グループは各武器を発射するキーの割り当て設定です。画面右上の武器情報を見てみましょう。基本的に1~6の番号がマウスのボタンとキーボードの1~6に対応しています。ただしマウス1で発射される武器は常に選択中の列のものです、注意してください。混乱の元になるので選択列は常に1にしておくべきです。設定の変更は矢印キーを使います。矢印キーの上下左右で番号と武器の選択、Enterでオンオフします。武器グループの設定は重要です。いつでも変更可能なので状況に応じて変更しましょう


★ 弾薬の購入

メックベース、メックベイ、エアロベース、APCの傍などで画面左下に買い物カゴマークが出ているとき購入できます

画面右上の武器情報を見ながら、矢印キー上下で弾薬を購入したい武器を選択します。.(ピリオド)を押すと選択中の武器の予備弾薬を空き容量1つ分だけ購入できます。購入前に既に弾薬を消費していた場合、最初に.(ピリオド)を押したときは全ての弾薬がフルに補充され、その後から予備弾薬の購入になります。現在どのくらい空き容量があるのか、どの弾薬をどれくらい持っているかは予備弾薬情報を見ればわかります。確認しながら購入しましょう。文章だと分かりにくいですが、実際にプレイすればすぐに分かると思います。各弾薬の消費スピードや使用頻度、プレイスタイルを考えバランス良く購入するのがポイントです


★ C-billの送信

チーム戦のモード(TSA/TOS/TC)では味方同士でC-billの受け渡しが可能です

cbilltrans.jpg

右Ctrlを押すとC-billメニューが出ます。矢印キーで渡す量と相手を選択し、Enterで決定です。渡せる回数に制限はありませんが時間当たりの限界量があり待ち時間が発生します。C-billが必要なときはチャットで頼んでみましょう




● 発射モードの変更

\(バックスラッシュ)で武器グループ上の選択中の列の発射モードが切り替わります。発射モードにはグループファイアとチェーンファイアがあり、グループファイアは列の武器を1度に発射し、チェーンファイアは1つずつ発射します。具体的にどういった場合に利用するかというと、例えば発熱が大きな武器を1度に発射してしまうとオーバーヒートするためチェーンファイアで1発ずつ撃って発熱を抑えるといった場合。ちまちまマウスをクリックするのが面倒な場合(チェーンファイアではキーを押し続けていれば次々に発射されます)など。発射モードの変更は重要な要素です


● レーダーモードの使い分け

レーダーモードにはアクティブとパッシブがあります(Rで切替)
モードによってレーダーとミサイルの使い方に違いが出ます

①レーダー
アクティブでは最大範囲で展開し、パッシブでは半径300mになります。つまり、アクティブでは敵を発見しやすく敵からも発見されやすい、パッシブでは敵を発見しにくく敵からも発見されにくいということになります。状況に合わせて使い分けましょう

②ミサイル
まず第一に、ロックオンはアクティブ時にしか出来ません。NarcやTagによる誘導もアクティブ時に発射されたものでしか有効になりません、注意しましょう。またモードの違いはロックオン時間に影響を与えます。アクティブの敵をロックオンするよりパッシブの敵をロックオンするほうが時間がかかります。自分自身にも同じことが言え、パッシブ状態のほうがロックオンされにくくなります


● しゃがみロックオン

しゃがみ状態だとロックオン時間が大幅に短縮されます。しゃがみ中は移動できないので注意


● APCを使う

APCは移動可能な拠点です。スポーンポイントになり、武器や弾薬の購入も可能です。装備はマシンガンだけなので戦闘には全く向きません。自分がAPCで出撃するときは出来るだけ敵の視界に入らない場所に設置しましょう


● 急ブレーキ

メックの操作に慣れていないうちは、おそらくスピードと移動の調整が上手く出来ず速度を出しすぎたりバックしすぎたりすると思います。そういうときはXでスロットルをゼロにしましょう、すぐに停止します


● C3で稼ぐ

C3を装備している機体ではレーダーをアクティブにしていれば何もしなくても少しずつC-billが手に入ります。かなり稼げますが、これに頼ってチキンプレイしていると逆効果になることがあります


● ミサイルの嫌らしい使い方

①ノーロックオン撃ち
LRM、ELRM、Arrow4はロックオンミサイルですが、ロックオンしないからこそ役立つ場合があります。ノーロックオンの場合は発射時に照準を合わせていた場所へ飛んでいくので、実質的には"弾速の遅い長射程の武器"と同じになるわけです。静止している敵なら単に照準を合わせて撃つだけで命中しますし、ジャンプジェットを装備している機体であればジャンプ中に敵に照準を合わせて撃つことで隠れている敵をピンポイントで攻撃することが出来ます。またノーロックオンだとミサイル警告が出ませんから、撃たれた側はミサイルを視認しない限り意図して避けることは困難になります

②ジャンプ撃ち
ジャンプジェットを装備している機体ならミサイルを撃つときに併用すると役立つことがあります。ロックオンでもノーロックオンでも隠れている敵に対して撃つことが出来ますし、ジャンプを繰り返し空中に留まれば複数回攻撃することが出来ます

③フェイント撃ち
ミサイルはターゲットがジャンプジェットを装備していると回避される確立が高いですが、チェーンファイアなどで発射の間隔を空けると回避しきれない攻撃時間になるため命中率が上がることがあります。ただし敵がAMSを装備している場合、分散させるほど撃墜されてしまいます


○ Narcを無効化する

味方にくっついた敵のNarcはAECMでカバーするかPPCで撃つと無効化できます。PPCで撃つ場合、必ずしも味方に当てる必要はありません




低重力マップでのバトルアーマーの空中姿勢制御

低重力マップでバトルアーマーで戦闘を行っていると空中で傾いたりひっくり返ったりして着地に時間がかかったりしますが、X/Cを使うことで空中での姿勢制御と着地時間の短縮が出来ます。Xで左回転、Cで右回転です


移動速度による冷却速度の違い

静止している状態が最も速く、移動速度が速いほど遅くなります


航空機での拠点制圧

地味に航空機、特にVTOLによる拠点制圧はかなり使えます。まず移動が素早いので初動で最速で拠点を制圧できます。味方がカバー出来ていない拠点の監視や、奪還もフレキシブルに対応可能です


ミサイルの避け方

近くに隠れる場所がない場合はミサイルが向かってくる方向に対して直角方向に移動し直撃を受けないようにしましょう。移動速度の速い機体なら大半を回避することが出来ます。間に合わない場合は機体の向きを変えダメージを分散させます。AMSを2機装備しているような機体なら、むしろ正面で受け止めたほうが良いこともあります

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | MWLL

MWLL 画面の見方

バージョン0.7でメックと戦車のHUDが大幅に変わりました

メック搭乗時

mechhud.jpg


照準

syoujun.jpg

①照準
照準は敵と重なると赤くなります。ロックオン能力のある武器がある場合は、照準を敵に合わせたとき円形のロックオンマーカーが出ます

②距離
照準を合わせている対象との距離です

③方位
視線の方位です(胴体の向き)

④仰角
視線の上下角度です(胴体の上下角度)

⑤武器射程情報
対象に対して各武器グループが射程内かどうか示すものです。赤くなっていれば射程内、緑のままなら射程外です。実際の射程は設定された数値よりも多少長いため、あまり気にする必要はないです

⑥方位計
見ている方位自体は③でも分かりますが、この方位計では自身のレーダーが捉えている敵や味方が表示されます(レーダーを横に倒して見ているようなものですね)


近距離レーダー

radar1_201308291506592f2.jpg

①レーダー
自機レーダー内にいるユニットの情報などを表示します

中央が自機、青が味方、赤が敵、白は中立(中立状態の拠点のタレットなど)。マーキングしている敵や味方には印が付きます。中央から広がる緑の扇形は現在の視界です(あくまで目安、正確ではありません)。中央から真上に伸びる緑の線は視線の方位です(胴体の向き)。中央から伸びる赤い線は進行方向です(脚部の向き)

②Heading
進行方向の方位です(脚部の向き)

③View
視線の方位です(胴体の向き)

④Jets
ジャンプジェットのゲージです。ジャンプジェットを装備している機体でのみ表示されます

⑤Throttole
スロットル・速度ゲージです。緑のラインが現在の速度で、緑で塗られた部分が目標速度です。あまり意識すると逆に難しくなるので感覚で覚えましょう

⑥レーダーモード
アクティブとパッシブで切り替わります

⑦Power
電源のオンオフ状態です

⑧Crouch
しゃがんでいるときに点灯します

⑨Heat
自機の温度。オレンジのラインが警告ライン、赤いラインが危険ラインです

⑩Coolant
冷却剤の残量です


広域レーダー

radar2.jpg

①レーダー
マップ情報を含むレーダーです。近距離レーダーの情報に加え、細分化されたマップのエリアや自機のレーダー範囲などが表示されます

②自機エリア
自機がいるエリアを表示しています

③Target
マーキングしている敵がいるエリアを表示しています

④矢印
画面の周りに赤と青の矢印が表示されることがありますが、これらはレーダーで捉えている視界外のユニットや拠点の方向を示しています


武器情報

weapon.jpg

①発射キー設定
各武器を発射するキーの設定

②武器一覧
搭載している武器の一覧です。オーバーヒートが存在する武器(例えば大砲など)では使ったときに背後でゲージが表示されます。右にある四角は発射できる状態かどうかを示しています(緑なら発射可能)

③射程距離
④残弾数

⑤Ammo Type
所持している予備弾薬の種類。TonsFreeは空き容量

②Tons
各予備弾薬の量と、空き容量


C-bill

c-bill.jpg

所持しているC-bill(お金)の量です。画像のようにC-billのポイント表示の上にアイコンが表示されることがありますが、レーダーやダメージ等による個別の累積獲得ポイントを示しています


⑥ 自機ステータス

player.jpg

Hは頭です。搭乗時に壊されると死にます。また緊急脱出(シャットダウン前に脱出)すると壊れます
Tは胴体です。左右が側面パーツ、中央が本体。本体を壊されると死にます
Aは腕です。腕は破壊されたら修理不可能です
Lは脚です。大きくダメージを受けると移動速度が低下し、壊れると移動不能になります
Eはミサイルポッドなどの外部装着パーツです
BTは背面の装甲です。壊されると移動速度が低下し、背後からのダメージが極端に上昇します


⑦ 敵機ステータス

enemy.jpg

これは敵をマーキングしているときに表示されます。ステータスの見方は自機と同じです。視認できる場合は画像のように敵のステータス、機体名、距離の3つが表示されますが、状況によって情報量が変わります


⑧ 残り時間とポイント

timescore.jpg

見ての通り、残り時間と各チームのポイントです

timescore.jpg

Terrain Controlモードでは左に各拠点の状況が表示されます。青が味方チームが占領中の拠点。赤が敵チームが占領中の拠点。グレーは未占領の拠点です




バトルアーマー

歩兵時の画面です

hud_BA.jpg


① 照準

sight_BA.jpg

右の数値は照準を合わせている対象との距離です


② レーダー

rader_BA.jpg

①レーダー
有効範囲は半径300mです

②ポジション
現在いるエリアです(画像ではD7)

③ジャンプジェット
ジャンプジェットのエネルギーメーターです。ジャンプすると減ります。自動回復


③ グレネード

grenade.jpg

選択中のグレネードを示しています。左からC8、Inferno、Narcです


④ ミサイル

missile_BA.jpg

左右にあるミサイルのマークは現在使用可能なミサイルを示しています
点灯しているなら使用可能、使うと消えます。ミサイルは弾数無限で自動装填です


⑤ 武器ゲージ

weapon_BA.jpg

現在装備中の武器と、その状態を示しています。特に気にする必要はないです


⑥ ステータス

HP_BA.jpg

外側の黄緑色がアーマーの耐久力、内側の緑色が装着者の耐久力です。ダメージを受けるとアーマーの耐久力から削られます。それぞれが独立して自動回復します(静止時は回復速度が速い)



その他


全域マップ

ゲーム中いつでもMで表示されます

map.jpg

①マップ
全体マップです。各拠点の位置、状態、また味方のレーダーモード、効果、範囲なども分かります

②SWITCH TEAM
チームを変更します。自殺扱いになります

③SPECTATE
鑑賞モードになります。1度ゲームから出るため再参加したときのポイントは初期値になります

④SUICIDE
自殺します。基本的に使うことはありません。ランクが下がったり、Terrain ControlモードやTeam Ticketルールの場合はチームのポイントに悪影響があります

⑤ユニットのアイコン
各マップで見られるユニットのアイコン一覧です。実際のアイコンとは違っている部分もありますしマーキングすれば詳細が分かることは多いですから、細かなことを覚える必要はありません。メックは星、戦車は四角、VTOLは八の字、エアロは三角、歩兵は点、拠点の砲台は×、くらいで覚えておけば十分です

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | MWLL

Mech Warrior: Living Legends マニュアル



公式サイト
http://www.mechlivinglegends.net/

ゲームの遊び方

● ゲームの準備
● ゲームモード概要
● 画面の見方
● システム解説
● 航空機/LongTomの使い方
● キーコンフィグ
● アイテム一覧

※キーコンフィグはあくまで参考です。必ずActionmapperで確認してください。
※武器や装備は最新版ではより細分化されていたり、追加、変更されています。

バージョン0.7でフリーレティクルが実装されたため照準の動作仕様がいくつもあるんですが解説を書くかは未定です。重要なことなんですけどね…

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.01 | コメント(2) | トラックバック(0) | MWLL

期待しているマップやModたち

期待している製作中のマップやModたち(たまに更新)

Crysis/Wars用

MechWarrior: Living Legends 公式サイト ModDB
メックを題材としたトータルコンバーションMod(マルチ)。MOTY2009を受賞した傑作。2009年末からベータテストが行われていて現在のバージョンは0.5.3

Open Outcast 公式サイト Facebook ModDB Youtube
1999年に発売されたアドベンチャーゲームOutcastの続編(のようなもの)を目指して制作されてるトータルコンバーションMod。いくつかの主要なフィーチャーを実装したデモがCrysis Warsでリリース済み。現在はCE3 SDKへの移行中

Wreckage ModDB Youtube
シングルMod。3部作の完結編で良作Rainy Daysの続編。もうすぐリリース

Flozen Colony 公式サイト Facebook Youtube
シングルMod。かなり出来てるようですが、リリースまではまだ時間がかかりそう

StarCry 公式サイト Youtube
スターゲートなどのパロディを含んだトータルコンバーションMod(シングル)。もうすぐリリース

Casus Belli 公式サイト ModDB
BFとCoDを混ぜたような現代戦トータルコンバーションMod(マルチ)。現在オープンベータ中

Codename: Dead Bird 公式サイト ModDB Youtube
現代戦トータルコンバーションMod(シングル)。情報がほとんど出なくなり不安

BASKA ModDB Youtube
8~10時間のプレイ時間を予定している巨大シングルMod。もうすぐリリース

Task Force Black ModDB Youtube
現代戦トータルコンバーションMod(シングル)
リーダーのFortranさんは商業タイトルの制作に参加しており時間がないため製作停止。再開未定

CryZone: Sector23 公式サイト ModDB Youtube
Stalkerを題材としたトータルコンバーションMod。期待されてる

SG1 Systemlors Crymod
スターゲートを題材としたRTS Mod。全10マップ?しばらく情報がなく不安

Tiberian Genesis ModDB
Comman & Conquerを題材としたトータルコンバーションMod(マルチ)



Farcry用

Farcry: Alternative ModDB
ホラー系?最近出てきたものですが何か凄そう

The Delta Sector 2 ModDB
Delta Sectorの続編。製作者は変わってます

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | マップ/Mod 2

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ヴァレリー(ゴリ…

Author:ヴァレリー(ゴリ…

Crysisまにあブログへようこそ。Crysis/Crytek/CryEngineに関するニュースをお届けします。マップやModはCrysisまにあでまとめています。

ご意見、ご連絡はコメントか
こちら でお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。