スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Gamereactor 2月号

最新の特集記事(Gamereactor 2月号、社長インタビュー含む)について

・プレイヤーはノーマッド?
・Crysisよりオープンで選択の自由があり、大きなプレイエリア、戦術的な戦い
・ナノスーツ2は戦況に対処するより多くの自由を与える
・ナノスーツ2の異なる方向性はより経験や自分のスタイルを促す
・社長はCrysisの最もまずかった部分は物語(オリジナリティと深み)、終盤のリニアなゲームプレイ、PC専用だったことの3点と考えている
・コンソールゲーマーは多くのコンソールゲームに比べ、より自由でオープンかつ新鮮で興味深いゲームプレイスタイルを見るだろう
・プレイヤーには再び武器をどう使うか、どう環境を有利に使うかといった自由がある
・Crysis2はおなじみのVeni Vidi Vici(見た、来た、やった)をゲームの特徴とする
・Crysis2はCrysisをグラフィック面、技術面で凌ぐものになるだろう
・ニューヨークという舞台は開発初期に決定されたが多くの議論を経たもの。コンソールの制約とは関係ない。ジャングル主体のゲームを3つ作り続けてきたため第4のジャングルゲームを作りたくはなかった。また都市でノーマッドを見たかった、そしてそういった舞台で大きなエリアをプレイヤーに提供してみたかった
・ジャングルと比べて都市はより多くの垂直なゲームプレイの機会、より自由な進み方、戦い方を提供する
・プレイヤーは床や建物間をジャンプしたり、穴から降りたりも出来る
・社長はまだマルチプレイの情報は出したくないようだ
・エイリアンとの戦いにおいて舞台は多くの破壊できるもの、盾になるもの、登れるもの、活用できるものを提供する
・Crytekは昨今のゲームでよくある少ない色、暗い色調を避けようとしている
・物語に関する詳細は夏まで明らかにならないだろう

※記事と一致している/ニュアンスが正しい、とは限りません

ワクワクするものですが、良いことづくめなので話半分で見ておいたほうがいいと思います。今までの情報からしてもこの記事だけ何か逸脱している印象です。雑誌の編集者の意図あるいは要約してくれた人の意図が含まれているかもしれません^^;

ついでに新しいスクショ
raderleft

スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

2010.02.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | Crysis2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ヴァレリー(ゴリ…

Author:ヴァレリー(ゴリ…

Crysisまにあブログへようこそ。Crysis/Crytek/CryEngineに関するニュースをお届けします。マップやModはCrysisまにあでまとめています。

ご意見、ご連絡はコメントか
こちら でお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。