スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

グラフィックに関するちょっとした情報

いくつかのグラフィックコマンドだけで高を最高と同じ見た目(厳密にはほとんど同じ見た目)にすることが出来ます。具体的には、r_sunshafts、r_colorgrading、r_usepom、e_water_ocean_fft、r_motionblurの5つです。それぞれをオンオフしたときの比較スクショを交え簡単な説明を書いておきます

~~~~~

r_sunshafts(スクショ

太陽光と遮蔽物による大気の陰影表現(スクショを見れば分かりますが、正確には陰影とは別に光が全体にワッと広がるような効果があります)。スクショは特に違いが目立つシーンですが、これが最高にしたときライティングが違うと感じる要因です。大きく映像品質を向上させることのあるsunshaftsですが負荷はほぼなくコストパフォーマンスが極めて良いです

r_colorgrading(スクショ

ToD(注)の色調補正フィルタ。少し分かりづらいかもしれませんが色が変わっています。どのくらい変化するかはシーンや時間帯で違います。正確には色調補正だけではなくノイズや被写界深度なども含まれています。少し負荷はありますが好みでしょうか。Crysisのオリジナルマップに関して言えばcolorgradingを使わないほうが青々とした感じになります

(注)CryEngine2にはToD(Time of Day)という機能があり、それによって各マップの24時間の空間全体のライティングや色調補正フィルタなどを管理しています。何であれ色だけで印象が変わることがあるように、この機能によって見た目を大きく変えることが出来ます。オリジナルでは極端に変化することはありませんが

r_usepom(スクショ

視差遮蔽マッピング。一般的な法線マッピングや視差マッピングは横から見ると平面であることが露呈しますが、視差遮蔽マッピングでは立体であるかのように見せることが出来ます。凸凹による影までありますが実際は平面です。Crysisでは、そこらじゅうの地形テクスチャに使用されています

この効果だけ見れば、良いじゃんと思うかもしれませんが、欠点がいくつもあるため使わないほうがベターです。負荷が高め、そもそも大きな凸凹でなければ大差ない、使うと異方性フィルタリングが強制オフになる、などが理由です。特に異方性フィルタリングが使えなくなることは大きな欠点です

e_water_ocean_fft(スクショ

波を現実的なザバザバした見た目にします。負荷はほとんどないので無条件に適用して問題ありません

r_motionblur

そのまんまモーションブラーですが、高と最高の違いはオブジェクト単位でモーションブラーが適用されるか否かです。オブジェクトモーションブラーがあるかないかでだいぶ見た目は変わります(あるほうが見た目は良いです

~~~~~

これらの適用方法ですが…↓のsystem.cfgをダウンロードしてください
http://www.mediafire.com/?tag4fwgedbk3m3l

設定がオール高であることを前提にしたものなので、まず1度ゲーム内でオール高にして終了し、その後にsystem.cfgをCrysisフォルダに入れて起動します。これだけで最高設定とほとんど同じ見た目になります。DX9環境ではオブジェクトモーションブラーに描画バグが起こりますが、気になるならr_motionblurを1または3にしてください。r_usepomやr_colorgradingも必要なければ0にしてください。というかPOMは0にしたほうがいいです(理由は上記の通り)

グラフィックコマンドは非常に多くありますが、主要なもの、ある程度の違いが出るものに関してはCrysisまにあに掲載しています
http://www34.atwiki.jp/csjake/pages/253.html

●●●●●

次にToDに関して。ToDによって見た目が大きく変わることは上で書きました。見た目が大きく変わるということは、同時に見た目が良くなったり悪くなったりもするということです。ToD自体で特に負荷が変わることはありませんから、見た目がよく感じればメリットになります。オリジナルでは設定間のバランスやシーンの雰囲気を保つため少し中途半端になっていますが、これが高設定や最高設定を前提にプレイする場合、状況は変わります。調整の仕方に関してはエディタが絡んでくるので別の機会に

~~~~~

とりあえず有名なToD ModであるNatural Modを試してみましょ!
変更の対象となるのはミッション7と11を除く9つのミッションです

ダウンロードリンク
http://www.fileplanet.com/184611/180000/fileinfo/Crysis---Natural-Mod-2.0.2

※そのままインストールすると作者さんが用意したsystem.cfgがインストールされます。いらない場合はインストール時のChoose Componentsというところでsystem.cfgのチェックを外してください。高設定+r_sunshafts=1以上であれば作者さんのsystem.cfgを使わなくともNatural Modの効果をフルに得ることが出来ます

大半の人はオリジナルよりも綺麗に感じるでしょう(ただIceのフォグ設定…)

スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | Tips 1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ヴァレリー(ゴリ…

Author:ヴァレリー(ゴリ…

Crysisまにあブログへようこそ。Crysis/Crytek/CryEngineに関するニュースをお届けします。マップやModはCrysisまにあでまとめています。

ご意見、ご連絡はコメントか
こちら でお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。