スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

Farcryのゲームシステム解説+オススメMod

今からプレイする人、プレイしている人、これからプレイする人のためにFarcryのゲームシステムなどをまとめておこうと思います


バージョン1.4にある爆弾

・ウォールハックバグ

ダウンロード版はバージョン1.4で、1.33以前にはなかったウォールハックバグが一部で発生します(テントなどが視界を塞ぐ役割をしない)。これを回避するには非公式の1.41パッチを使ってください
http://www.strategyinformer.com/pc/farcry/patch/13533.html

致命的な問題ではありませんが、ないに超したことはありません。バージョン1.4は販売元のUBIが忘れたころにリリースしたもので開発元のCrytekが担当したのはそのずっと前にリリースされた1.33までです。1.4は事実上マルチプレイ向けパッチですが、シングルにもいくつか影響を与えています


ゲームシステムについて

・赤十字マークのある白い箱のような物体が体力回復アイテムです
・服の形をしている物体がアーマー回復アイテムです

基本的にダメージは最初にアーマーで受けます

・草木や茂みに隠れる

Farcryでは下にしょぼしょぼ生えている雑草を除く大半の植物に遮蔽判定があります。自分の体の大部分が隠れていれば敵はこちらを視認できなくなります。草木や茂みはそこらじゅうにあるため、大部分の敵をやり過ごすことも可能です

・ステルスメーター

左下のレーダーの円周にあるメーターがステルスメーターです。敵の警戒度を示しています。敵の視界内に入ったりするとメーターが上昇していきます。ゲージが上下する境界を判断することで敵のいる方向を推測することも出来ます。メーターをなるべく低い状態に保つことが自分の優位さにつながります。警戒度は隠れれば下がりますし、視認されていない状態が長時間続くと敵は警戒を解くことがあります

・双眼鏡

双眼鏡は極めて重要でFarcryのゲームデザインの根幹をなすものの1つです。デフォルトでは"B"キーで使います。双眼鏡を使うと単に超遠方の敵を発見することが出来るだけでなく、敵をロックしレーダー上に常に表示しておくことが出来ます(壁や地形を貫通してロックすることは出来ませんが、茂みや小屋などは貫通してロックできます)。ロックした敵は三角マーカーで表示され、その向きが敵の向いている方向、大きさが敵との距離(大きいほど近い)、色が警戒度を示しています。新しいエリアに出たときなどに前もってロックしておけば圧倒的に優位な状況を作ることが出来ます。また双眼鏡は集音機能もあり遮蔽物の背後だろうが移動音や無線音で敵がいることを把握できます。使えば異常な便利さに気づくはずです

・ズーム

双眼鏡を使っているときにマウスホイールで拡大縮小ができます。スナイパー、ロケラン、AG36などは右クリ視点時(スコープ視点時)にマウスホイールで拡大縮小ができます。その他の武器では右クリで単純なズームです

・発射モード切替

いくつかの武器は複数の発射モードがあり、"X"キーで切り替えることが出来ます。現在の発射モードはHUD右下の表示で確認することが出来ます。単発モードではエイムが安定し威力も上昇します。またAG36やOICWなどは炸裂弾やグレネードランチャーに切替できます。またハンビーと哨戒艇は機関銃とロケットランチャーで切替可能で、極めて高い攻撃力があります(ハンビーはフロントガラスで銃弾のガードも可能)

・手榴弾切替

"H"キーでフラッググレネード、フラッシュバン、スモーク、石ころの切替が出来ます。右下のアイコンで現在選択中のものが何か分かります

・石ころ投げ

石ころを無限に投げることが出来ます("H"キーで手榴弾を石ころに切り替えます)。落ちる音を聴かせることで敵を誘導することが出来ます。飛んでいく石を見られると位置がバレたり威嚇射撃や制圧射撃を招くことがあるので、あくまで音だけを認識させるのがミソ

・攻略ルート

Farcryの屋外エリアは複数の攻略ルートがあることが多く、場合によってはプレイの内容や難易度が大幅に変わります。が、初回プレイでは気づかないことが多いと思うので出来れば2周以上…考えながら再プレイしてみるとこんなことが出来たのか、こんなルートもあったのかと思うことは何度もあるはずです


その他

・アーマーを身に着けている敵

アーマーを撃っても問題なく倒せますがダメージは数分の1になるので、出来れば服や肌が露出している部分を狙いましょう

・MP5はステルス用

MP5はFarcryの中で唯一サイレンサーがついている武器です。屋外におけるステルスプレイでは非常に高い効果を発揮します。ただし威力は最も低く弾薬はP90と共用のため、あくまでステルス用途です

・OICWの炸裂弾は便利

AG36のグレネードランチャーやOICWの炸裂弾は予備として役立ちますが、的確に当てないと1撃で決定的なダメージを与えることが出来ません。AG36のグレネードランチャーは1発ごとにリロードがある一方で、OICWの炸裂弾は5連発できます。OICWはAG36と同じくズーム機能も備えているので、OICWを見つけた時点でAG36は価値は低下します(銃弾は共通ですし)。ただグレネードの予備として持っておくのはありです

・マシンガンはスナイパーになる

P90を除くマシンガン類は狙撃でもかなり役立ちます。実際のところスナイパーは非常に遠距離の敵を倒すとき以外は必要ありません。どのマシンガンも射程は非常に長く、M4やMP5は単発モードがありますし、OICWやAG36はズームがあります。かなり離れていてもヘッドショットが出来ます

・ファットボーイ(ロケランタイプ)の対処法

ファットボーイのロケランは速度が遅く左右に少し移動するだけで回避できます。注意しなければいけないのはファットボーイとプレイヤーの位置関係およびプレイヤー周囲の構造です。例えば、ファットボーイがプレイヤーよりも高い位置にいるとロケランを回避しても後ろで地面に当たって爆発のダメージを受けることがあります。ファットボーイが同じかそれ未満の高さにいても自分の真後ろに柱や壁、あるいは急な坂道があると、それに当たって爆発のダメージを受けることがあります。つまり、なるべくファットボーイと同じかそれ以上の高さのポジションにいる、すぐ後ろに柱や壁がある地点は避けるということです

またファットボーイとプレイヤーの間に障害物がある場合、プレイヤーから見てファットボーイが障害物の右側から出てくるような位置取りをすることが望ましいです。言い換えると、ファットボーイの右手が障害物に隠れている状態を維持するように動くということです。右手が障害物の陰から出ていなければロケランは障害物に当たってしまうわけです。障害物が近ければ自爆します。あまり厳密に動く必要はありませんが、頭に入れておくと役立ちます


クイックセーブ・ロード

Farcryは初期状態ではクイックセーブを使うことが出来ませんが、ちょこっとファイルを書き換えるだけで使えるようになります。Farcryフォルダにあるdevmode.luaをテキストエディタで開いてください。末尾に以下の2行を追記し保存します

Input:BindCommandToKey("\\save_game quicksave","7",1);
Input:BindCommandToKey("\\load_game quicksave","8",1);

あとはdevmodeでゲームを開始すれば7キーでクイックセーブ、8キーでクイックロードが出来るようになります。クイックロードは死んだ瞬間には使うとHUDがバグることがあるため、使うときは死んでメニューに戻ってからかロードメニューを使ってください。devmodeでゲームを開始する方法は、Farcry.exeのショートカットを作ってプロパティのリンク先に半角スペースを空けて-devmodeと追記するか、Steamなどの場合はゲームの起動設定に-devmodeと書きます


オススメMod

Farcryには出来の良いカスタムマップ(またはMod)がたくさんあります

Outpost 22
特にオリジナリティはないですが基本をしっかり抑えたお手本的な作品
最初にプレイしても良いかもしれません

Matto4
Mattomediaさんが制作したMattoシリーズの第4弾にしてラストを飾る大作(全7マップ)
見知らぬ場所で目を覚ましたジャックはブラックの野望を叩き潰すため奔走する
極めて評価が高くFarcryの基本的なゲームデザインが嫌いでなければ必ずプレイすべき作品です
敵は人間オンリーなので誰にでもオススメできます

Matto 3
Mattoシリーズの第3作。ストーリーと呼べるものはありませんが一応ラストがMatto4に繋がります
全体的に質が高いマップでプレイ推奨

Massive Attack
id0さんが制作した全12マップの大作。2011年リリース
荒削りな部分は多々ありますが、大作感?、独自性といった部分で右に出る作品はありません
バグやバランスなどの関係から他の作品で慣れてからプレイしたほうが良いと思います

この作品については記事にしているので↓を見てください
http://crysismania.blog84.fc2.com/blog-entry-442.html

Catalyst Aftermatch
全16マップ(実質15マップ)でFarcryで最大のボリュームの作品の1つ
知らず知らずにジャックは自分自身と人類の存亡を掛けた戦いに巻き込まれていく
難易度は高いですがトライジェンがどうしても嫌だという方以外はプレイすべきです

Contest Island Invasion
Mixerさんが制作した大作Mod(全7マップ)
島に落下した隕石から何かが現れ…ジャックはエイリアンの侵略を防ぐために奔走する
難易度は高め。ラストマップのイベント戦やボス戦は必見

Delta Sector
MOTY 2008でベストオリジナルアートディレクション賞を受賞した作品。草が遮蔽物にならず双眼鏡も使えないため難易度は高め。逆にいえばステルスプレイが好きな人にはうってつけ。後にMod本編とは別に拡張マップが出ています。むしろそっちのほうが良かったりして

Dark
警備員として火星にやってきた主人公が何らかの実験によって地獄と化した基地で生存者を救出し脱出するため頑張る。稀なほぼ完全な屋内マップ。1マップだが広くやることも多いのでボリュームはかなりある。難易度は高め

Fist of Fury
ナタを素手攻撃に変更するMod。オーバークロックエディションではダメージと衝撃が馬鹿馬鹿しいほど大きく設定されていて、あらゆる敵を素手で吹き飛ばせる

NewWave
全ての武器の仕様を根本的に変化させるMod。火炎放射器、衝撃波、毒ガス…詳細は↓
http://www26.atwiki.jp/fcjack/pages/174.html

他にもたくさんあるんですが、書くの面倒くさいので省略^^;

マップやModの遊び方はFarcryまにあに書いてるのでチェックしてください
http://www26.atwiki.jp/fcjack/

古い作品の簡単な評価や概要も載せてます

マップのダウンロードはCrymodsがオススメです(DLにはユーザ登録が必要)
http://crymods.net/news.php

CrymodsはFarcryの玄人ModderであるTnlggさんが作ったサイトです。シングルプレイのコンテンツに関しては大半を網羅しており、またCrymodの常連の方たちが交流し続けているため全く知らなかった作品がアップされたり、新作の最新情報なども手に入ります。分からないことがあったら掲示板で質問すれば大体解決します






PC版とCS版(家庭用ゲーム機版)の違い

PC版は2004年発売(Crytek製作)、CS版は2014年発売(UBIが移植)
CS版はPC版といくつか異なる点があります

・シングルプレイのみ
・常時使用可能なメレー攻撃がある(そのためナタがなくなっている)
・双眼鏡でロックした敵に画面上でマーカーが付く
・スコープがない武器ではズームではなくアイアンサイト視点になる
・敵の耐久力が下がっている
・受けるダメージが小さくなっている(+アーマーの耐久力が上がっている?)
・走れる時間が長くなっている
・多くのテクスチャに手が加えられ、一部のモデルが変更されている(質が向上しているかは微妙)
・ムービーが再レンダされて綺麗になっている


PC版とCS版どちらをプレイすべきか

PC版です。PC版に出来てCS版に出来ないことはたくさんありますが逆はないからです

スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

2011.05.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | Farcry

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:ヴァレリー(ゴリ…

Crysisまにあブログへようこそ。Crysis/Crytek/CryEngineに関するニュースをお届けします。マップやModはCrysisまにあでまとめています。

ご意見、ご連絡はコメントか
こちら でお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。