スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

MWLL システム解説

★ 武器/機体の購入

どのゲームモードでも、まず初めにやることは武器や機体の購入です。メックベース、メックベイ、エアロベースなどで画面左下に買い物カゴマークが出ているとき",(コンマ)"を押すと購入メニューが出ます

buyweapon2.jpg

Weapons、Ammo、Mechs、Vehicles、Loadoutの5つのタブがありますが、AmmoとLoadoutはここでは必要ないので無視して結構です。Weaponsはバトルアーマー用の武器です。Mechsはメック、Vehiclesは戦車などです。それぞれのアイテムにカーソルを合わせるとメニュー下に簡単な概要や装備が表示されるので参考にしてください。クリックすると購入です


★ 機体に乗る

メックや戦車、あるいは航空機などを購入すると、しばらく経った後に格納庫内に購入した機体が出現します

entermech.jpg

機体に乗るには近づいて"F"を押します。メックの場合は胴体部に近づかないといけません


★ 機体の修理

メックや戦車ならメックベースの各格納庫中央付近で停止し(リペアベースでも同様)、Pでシャットダウンすると自動的に修理が始まります。航空機の場合は滑走路か発着場でシャットダウンします。修理の進捗状況はC-billの減少で分かります、減少が止まったら修理完了ということになります


★ 武器グループの設定



武器グループは各武器を発射するキーの割り当て設定です。画面右上の武器情報を見てみましょう。基本的に1~6の番号がマウスのボタンとキーボードの1~6に対応しています。ただしマウス1で発射される武器は常に選択中の列のものです、注意してください。混乱の元になるので選択列は常に1にしておくべきです。設定の変更は矢印キーを使います。矢印キーの上下左右で番号と武器の選択、Enterでオンオフします。武器グループの設定は重要です。いつでも変更可能なので状況に応じて変更しましょう


★ 弾薬の購入

メックベース、メックベイ、エアロベース、APCの傍などで画面左下に買い物カゴマークが出ているとき購入できます

画面右上の武器情報を見ながら、矢印キー上下で弾薬を購入したい武器を選択します。.(ピリオド)を押すと選択中の武器の予備弾薬を空き容量1つ分だけ購入できます。購入前に既に弾薬を消費していた場合、最初に.(ピリオド)を押したときは全ての弾薬がフルに補充され、その後から予備弾薬の購入になります。現在どのくらい空き容量があるのか、どの弾薬をどれくらい持っているかは予備弾薬情報を見ればわかります。確認しながら購入しましょう。文章だと分かりにくいですが、実際にプレイすればすぐに分かると思います。各弾薬の消費スピードや使用頻度、プレイスタイルを考えバランス良く購入するのがポイントです


★ C-billの送信

チーム戦のモード(TSA/TOS/TC)では味方同士でC-billの受け渡しが可能です

cbilltrans.jpg

右Ctrlを押すとC-billメニューが出ます。矢印キーで渡す量と相手を選択し、Enterで決定です。渡せる回数に制限はありませんが時間当たりの限界量があり待ち時間が発生します。C-billが必要なときはチャットで頼んでみましょう




● 発射モードの変更

\(バックスラッシュ)で武器グループ上の選択中の列の発射モードが切り替わります。発射モードにはグループファイアとチェーンファイアがあり、グループファイアは列の武器を1度に発射し、チェーンファイアは1つずつ発射します。具体的にどういった場合に利用するかというと、例えば発熱が大きな武器を1度に発射してしまうとオーバーヒートするためチェーンファイアで1発ずつ撃って発熱を抑えるといった場合。ちまちまマウスをクリックするのが面倒な場合(チェーンファイアではキーを押し続けていれば次々に発射されます)など。発射モードの変更は重要な要素です


● レーダーモードの使い分け

レーダーモードにはアクティブとパッシブがあります(Rで切替)
モードによってレーダーとミサイルの使い方に違いが出ます

①レーダー
アクティブでは最大範囲で展開し、パッシブでは半径300mになります。つまり、アクティブでは敵を発見しやすく敵からも発見されやすい、パッシブでは敵を発見しにくく敵からも発見されにくいということになります。状況に合わせて使い分けましょう

②ミサイル
まず第一に、ロックオンはアクティブ時にしか出来ません。NarcやTagによる誘導もアクティブ時に発射されたものでしか有効になりません、注意しましょう。またモードの違いはロックオン時間に影響を与えます。アクティブの敵をロックオンするよりパッシブの敵をロックオンするほうが時間がかかります。自分自身にも同じことが言え、パッシブ状態のほうがロックオンされにくくなります


● しゃがみロックオン

しゃがみ状態だとロックオン時間が大幅に短縮されます。しゃがみ中は移動できないので注意


● APCを使う

APCは移動可能な拠点です。スポーンポイントになり、武器や弾薬の購入も可能です。装備はマシンガンだけなので戦闘には全く向きません。自分がAPCで出撃するときは出来るだけ敵の視界に入らない場所に設置しましょう


● 急ブレーキ

メックの操作に慣れていないうちは、おそらくスピードと移動の調整が上手く出来ず速度を出しすぎたりバックしすぎたりすると思います。そういうときはXでスロットルをゼロにしましょう、すぐに停止します


● C3で稼ぐ

C3を装備している機体ではレーダーをアクティブにしていれば何もしなくても少しずつC-billが手に入ります。かなり稼げますが、これに頼ってチキンプレイしていると逆効果になることがあります


● ミサイルの嫌らしい使い方

①ノーロックオン撃ち
LRM、ELRM、Arrow4はロックオンミサイルですが、ロックオンしないからこそ役立つ場合があります。ノーロックオンの場合は発射時に照準を合わせていた場所へ飛んでいくので、実質的には"弾速の遅い長射程の武器"と同じになるわけです。静止している敵なら単に照準を合わせて撃つだけで命中しますし、ジャンプジェットを装備している機体であればジャンプ中に敵に照準を合わせて撃つことで隠れている敵をピンポイントで攻撃することが出来ます。またノーロックオンだとミサイル警告が出ませんから、撃たれた側はミサイルを視認しない限り意図して避けることは困難になります

②ジャンプ撃ち
ジャンプジェットを装備している機体ならミサイルを撃つときに併用すると役立つことがあります。ロックオンでもノーロックオンでも隠れている敵に対して撃つことが出来ますし、ジャンプを繰り返し空中に留まれば複数回攻撃することが出来ます

③フェイント撃ち
ミサイルはターゲットがジャンプジェットを装備していると回避される確立が高いですが、チェーンファイアなどで発射の間隔を空けると回避しきれない攻撃時間になるため命中率が上がることがあります。ただし敵がAMSを装備している場合、分散させるほど撃墜されてしまいます


○ Narcを無効化する

味方にくっついた敵のNarcはAECMでカバーするかPPCで撃つと無効化できます。PPCで撃つ場合、必ずしも味方に当てる必要はありません




低重力マップでのバトルアーマーの空中姿勢制御

低重力マップでバトルアーマーで戦闘を行っていると空中で傾いたりひっくり返ったりして着地に時間がかかったりしますが、X/Cを使うことで空中での姿勢制御と着地時間の短縮が出来ます。Xで左回転、Cで右回転です


移動速度による冷却速度の違い

静止している状態が最も速く、移動速度が速いほど遅くなります


航空機での拠点制圧

地味に航空機、特にVTOLによる拠点制圧はかなり使えます。まず移動が素早いので初動で最速で拠点を制圧できます。味方がカバー出来ていない拠点の監視や、奪還もフレキシブルに対応可能です


ミサイルの避け方

近くに隠れる場所がない場合はミサイルが向かってくる方向に対して直角方向に移動し直撃を受けないようにしましょう。移動速度の速い機体なら大半を回避することが出来ます。間に合わない場合は機体の向きを変えダメージを分散させます。AMSを2機装備しているような機体なら、むしろ正面で受け止めたほうが良いこともあります

スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

1999.01.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | MWLL

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ヴァレリー(ゴリ…

Author:ヴァレリー(ゴリ…

Crysisまにあブログへようこそ。Crysis/Crytek/CryEngineに関するニュースをお届けします。マップやModはCrysisまにあでまとめています。

ご意見、ご連絡はコメントか
こちら でお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。