スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ハイパー物理演算のカラクリ

CrysisというかSandboxというかCryEngine2というか、リアルタイムで動いてるとは思えないような物理演算(ドラム缶やら木箱やら)を行っている動画を見たことがある人は多いと思います。そこで毎度リアルタイムとかプリレンダとかツマラナイ議論があった(ある)わけですが、あれは早送りと言ってもいいものです。録画方法は公式マニュアルに載ってて昔から知られていますし、ソース動画には説明があるんですけどね。

fixed_time_step=*****
ゲーム速度を可変速にするコマンド。最終的に作りたい動画のフレームレートで1を割った値にします。つまり30fpsの動画を作りたいなら0.03333、60fpsの動画を作りたいなら0.01666です。0で等倍速に戻ります。

capture_folder=*****
キャプチャした画像を保存するフォルダを設定するコマンド。入力しなければCrysisのフォルダにCaptureOutputというフォルダが自動的に作られ、全てそこへ上書きされることになります。capture_folder=aaaならaaaというフォルダが作成され保存されます、capture_folder=G:\bbb\ならGドライブにbbbというフォルダが作成され保存されます。

capture_file_format=***
保存形式。jpgかbmpで。

capture_frames=1/0
撮影の開始と終了です。

fixed_time_step=0.03333のとき、30fpsで描画できているときはゲーム速度は等倍速、15fpsしか出てないなら2分の1倍速、1fpsしか出てないなら30分の1倍速なり、それを毎フレーム取得していって最終的に30fpsで読み込むと30fpsの等倍速の映像が出来上がるというカラクリです。ロースペックで全然フレームレートが出なくても滑らかな映像を作れます。というかHDDへガリガリ書き込むのでハイスペックでもフレームレートは落ちます。

ただし音声の録音は出来ませんし(出来ることは出来るんですが正常に同期しないので意味がありません)、速度が変わるためプレイ動画を撮るとエイムが非常に不自然に見えたりします。エイムに関しては外部ツールで強制的にフレームレートを制限すれば解決できます。常にフレームレートが一定なら速度は変わりませんからね。

ちなみにsys_physics_CPUというコマンドは物理演算の処理速度に影響を与えません。

スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

2009.10.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | Tips 1

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ヴァレリー(ゴリ…

Author:ヴァレリー(ゴリ…

Crysisまにあブログへようこそ。Crysis/Crytek/CryEngineに関するニュースをお届けします。マップやModはCrysisまにあでまとめています。

ご意見、ご連絡はコメントか
こちら でお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。